親父の感想 涙腺崩壊チャンネル

「アリー/スター誕生」を無料で観る方法

親父の感想

こんにちは、こんばんは。

今回は、2018年に公開されレディー・ガガの映画初主演作としても話題となり世界中で大ヒットした、「アリー/スター誕生」について書いていきます。

本作は2019年アカデミー賞の作品賞を含む8部門でノミネートされており、話題性だけでなく作品としても高い評価を受けていることがわかります。

あらすじ

歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描く。音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーは、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。そんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでショービジネスの世界に飛び込んでいくが……。

映画.com

レディー・ガガ演じるアリーのシンデレラストーリーを描いたミュージカル映画となっていますが、恋愛要素もうまく織り込まれていて、涙腺崩壊系映画でもあります。

また、人間ドラマとして濃い内容となっていて、アリーの才能を見出した世界的スターであるジャクソン自身の心の闇を紐解いていき、映画のラストでは衝撃の結末が待っています。

スタッフ・キャスト

監督ブラッドリー・クーパー(Bradley Charles Cooper)
制作ビル・ガーバー(Bill Gerber )/ ジョン・ピータース(John F. Peters)他
製作総指揮ラビ・メータ(Ravi D. Mehta)/ ベイジル・イバニク(Basil Iwanyk)他
脚本ブラッドリー・クーパー(Bradley Charles Cooper)/ エリック・ロス(Eric Roth)他
キャストレディー・ガガ(Lady Gaga):アリー
ブラッドリー・クーパー(Bradley Charles Cooper):ジャクソン・メイン
アンドリュー・ダイス・クレイ(Andrew Dice Clay):ロレンツォ
デイブ・チャペル(Dave Chappelle):ジョージ・ヌードルス・ストーン
 他

なんといっても、やはりレディー・ガガの映画初主演、そしてブラッドリー・クーパーの初監督作品ということで話題性は抜群。

公開初週末に4200万ドル前後を稼ぎ出すのではないかと予想されていました。

大方の予想通り、本作は全米3686館で公開初週末に4290万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場2位となりました

興行収入と批評

最終的な興行収入は、全世界で4億3619万ドル(約460億円)となり、2018年の実写洋画における世界興行収入ランキングでは9位にランクインしています。

映画に対する批評では、世界中の映画批評家たちから絶賛されており、映画批評集積サイトのRotten Tomatoesでは334件のレビューがあり、批評家支持率は約90%、平均点は10点満点中8.1点となっています。

批評家の見解としては「主演2人の演技は見事であり、演出も巧みである。また、ラブストーリーとしても魅力的である。」とのこと。

見どころ(おすすめポイント)

ここからは、完全なる親父の独断と偏見により、本作の見どころを解説していきます。

簡潔に要約すると、以下の3つ。

本作の見どころ





王道のシンデレラストーリー

作品全体のストーリーは王道中の王道。

「自分なんて…」と夢を諦めかけていた女性シンガーが、天才的ミュージシャンと運命とも言える出会いを果たし、自らの才能を開花させていくというもの。

王道が故に、あえて観ようと思わない人もいるかと思います。(親父がそれです)

しかし本作は、その王道を「レディー・ガガが熱演している」ことに価値があります。

レディー・ガガ自身も、ある種シンデレラストーリーを歩んできたかと思いますが、本作の主人公であるアリーの境遇は、レディー・ガガ本人のそれと重なる部分があり、まるでレディー・ガガのノンフィクション映画を見ているような気分にさえなります。

圧倒的な歌唱&演奏シーン

本作を見てまず驚かされるのが、ジャクソン役のブラッドリー・クーパーの歌唱力と演奏技術。

その渋い歌声と演奏はまさしく往年のロックスターを彷彿とさせています。

ガガが口パクに対して否定的だったこともあり、劇中での歌唱シーンのためにブラッドリーは数か月をかけてギターやピアノ、歌唱トレーニングを積んだらしく、その努力の賜物と言えるでしょう。

そして圧巻なのはやはりレディー・ガガ。

レディー・ガガといえば、「派手な衣装・奇抜なメイク・アップテンポな曲」、というイメージが強かったですが、本作では真逆とも言えるカントリーテイストな楽曲や、ロックを歌っています。

ちなみに、劇中で披露している楽曲はすべて本作のために書き下ろしたものでもちろん楽曲製作にはレディー・ガガも携わっていて、のちにリリースした映画のサウンドトラックは全米・全英ともに1位を獲得、全世界で累計300万枚以上のセールスを記録し、第91回アカデミー賞でアカデミー歌曲賞を受賞しました。


アリー/スター誕生 サウンドトラック

とにかくレディー・ガガの「歌がうまい。うますぎる。」ということ。

レディー・ガガに対し偏ったイメージを持っている人は、そのうまさに衝撃を受けること間違いなし。

ライブシーンの撮影では、ガガが手を抜くことなくガチで歌っていたらしく、本当のライブ会場のような盛り上がりだったようです。

衝撃のラストに涙腺崩壊不可避

王道のシンデレラストーリーで且つレディー・ガガの歌唱力に驚かされる映画ですが、人間ドラマとしても引き込まれる内容になっています。

歌・愛・人間ドラマの3つの要素が繋がり混ざり合うラスト15分間は、一生忘れられないシーンだと思います

これ以上はネタバレになりかねないので、続きはご自身の目と耳でお楽しみください。

こんな人にオススメ

映画『アリー/ スター誕生』日本版予告【HD】2018年12月21日(金)公開

本作は、ジャンルを問わず楽しめる作品だと思いますが、親父的観点で「こんな人に観てほしい」という例を挙げます。

こんな人にオススメ





興味のある方はぜひ!

\ まずは無料登録 /

アリー/スター誕生を無料で観る方法

本作を無料で観る方法を簡単に紹介しておきます。

サブスクの無料お試し期間を使う

U-NEXTという動画配信サービスで、映画/ ドラマ/ アニメから、マンガまで最新作も見放題で、会員登録後31日間は無料お試し期間となっています。邦画・洋画の映画だけでなく、ドラマや漫画も見放題です。

Amazonプライムでも、会員登録後の無料期間があります。
無料期間が終了する直前に解約しても全く問題ありませんので、安心して利用できますよ。

さいごに

あまり映画で泣いたことがない親父も、この映画にはやられました。

ミュージカル、恋愛、人間ドラマ、全てが高いレベルで完成している作品だと思います。

少しでも興味がある方は、ぜひ観てみて下さい。

\ 31日間完全無料で見放題!!/

\ Amazonプライムも無料期間アリ /

タイトルとURLをコピーしました